work

S邸 応接テーブル(広尾)

2005.02

3種類の異なるテイストのソファーにマッチする応接テーブルの設計。
いくつかの提案の中から最もコンセプチュアルな案が採用された。

デ・ステイル(新造形主義)の日本的再考

「無」の空間を嗜む。

二つの形に囲まれた「無」の空間に注ぐ、光と影と素材が創りだす構成と構図の世界。配置と時間によって無限の変化を楽しむことができる。

 

アクリル制作:オーシャンファクトリー http://www.oceanfactory.net/
木部制作:間中木工所 http://www.mokkou.com/

刻一刻と光と影、テクスチャーと反射が変化していく
刻一刻と光と影、テクスチャーと反射が変化していく
stei_001
stei_002
stei_003
S=1/10のスケールモデルによる提案
S=1/10のスケールモデルによる提案
stei_006

2005年

M邸 子供部屋(碑文谷)
2005.08.13
S邸 応接テーブル(広尾)
2005.02.27